• イベント・セミナー
  • News

第36回日本サイコオンコロジー学会(JPOS)総会が開催されます!

SaQRA執行委員が理事や代議員等を務める日本サイコオンコロジー学会(JPOS)の年次総会が奈良県コンベンションセンターで開催されます。

関連団体のJ-SUPPORT*と展示会場にブース出展いたします。現地参加の方はぜひお立ち寄りください。
*J-SUPPORT(日本がん支持療法研究グループ: Japan Supportive, Palliative, and Psychosocial Oncology Group)

学会概要

テーマ:改めて深く考える心のサポート~がん患者・ご家族と共に歩む~

日時:2023年10月 6日(金曜)~7日(土曜)

大会長:四宮敏章(奈良県立医科大学附属病院 緩和ケアセンター長)

会場:奈良県コンベンションセンター(奈良市)

学会ウェブサイト:https://plaza.umin.ac.jp/jpos36/

SaQRA執行委員の発表等:

10月6日(金曜) 

内富庸介 記念講演(高松宮妃癌研究基金学術賞受賞記念講演)「がん患者のストレスとその機序解明」

内富庸介 自主企画セッション「アドバンス・ケア・プランニングにおける患者のエンパワメントを考える」

明智龍男 シンポジウム「オンラインによる心理ケアの実装に迫る!」

藤澤大介・藤森麻衣子・吉内一浩 シンポジウム「サイコオンコロジーの生存率への寄与について考える~過去の報告から現在に至るまで~」

10月7日(土曜)

稲垣正俊 シンポジウム「がん患者の自殺、リスクマネジメントとコミュニケーション」

岡村優子 シンポジウム「気持ちのつらさガイドラインを読み解く ~実践と普及にむけて~」

桜井なおみ シンポジウム「ACPのYear in Reviewと実装:どこへ行くのか、がん医療におけるアドバンス・ケア・プランニング~ここ数年の重要エビデンスと現場の斬新な取り組み~」

島津太一 教育セッション「サイコオンコロジーにおける実装科学を考える」

久村和穂 シンポジウム(座長)「がん患者のピア・サポートの普及と実装:地域における持続可能な実施体制作り」

藤澤大介 教育講演「がん医療における心理療法を「きちんと学ぶ」第1回:認知行動療法」

藤森麻衣子 シンポジウム「Empathy(共感)の非言語的共有のコツ~会話は言葉だけでない~最新エビデンスと実装」

松岡歩 シンポジウム「フレイルの評価を学ぼう」

増田昌人 シンポジウム(座長)「がんサバイバーのアンメットニーズ」

ほか

研究やイベントについて、
お気軽にお問い合わせください