• セミナー

2024年度第3回行動科学・サバイバーシップセミナー開催のお知らせ

開催日

開催方法:完全WEB開催(Zoom)
参加費:無料
申込み(外部サイトに移動します): https://forms.gle/PADdHHf5HasQTTaQ7

セミナー要旨:

  森田療法とは1919年に東京慈恵会医科大学精神医学講座初代教授森田正馬が創設した神経症性障害に対する精神療法である。今回は森田療法の概説を行い、マインドフルネスを取り入れた認知行動療法・特にアクセプタンス&コミットメントセラピー(ACT)との異同を解説する。そして緩和ケアへの応用を紹介する。

講師プロフィール:

 1993年東京慈恵会医科大学医学部医学科卒業。1995年4月~2021年3月まで慈恵医大第三病院にて森田療法の臨床研究教育に従事。2008年8月から一年間米国ウェスタンミシガン大学心理学部留学。2016年7月~東京慈恵会医科大学精神医学講座准教授。2021年4月~東京慈恵会医科大学附属病院勤務し外来森田療法を実施。

主催:国立がん研究センターがん対策研究所(行動科学研究部・サバイバーシップ研究部)、SaQRA(日本がんサバイバーシップ研究グループ)、早稲田大学人間科学学術院 ​・名古屋市立大学大学院
※後日アーカイブ動画をご覧になりたい方は参加申込をお願いします。
※Zoomアプリは最新版をご利用ください。
※開始5分前よりアクセスいただけるようお願い申し上げます。
※視聴中はマイクをミュート・カメラ無しの設定でお願いいたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

--------------------------------------
本セミナーに関する問い合わせ先:saqra_contact@ml.res.ncc.go.jp
電話:03-3547-5201(内線3326)小濱
--------------------------------------

研究やイベントについて、
お気軽にお問い合わせください